有機生活楽習宿に参加してみて

有機生活楽習宿に参加してみて(宿帳より)

「1週間と言う短い時間でしたが毎日とても充実して楽しい時間を過ごせました。アイムホームの楽習宿に参加しようと思った最も大きなきっかけは、食生活の改善でした。ここに来る前までは、ジャンクフードやポテチなどを頻繁に摂る生活をしていたため、心のどこかで危機感を抱いていました。今回、久保さん夫婦のライフスタイルに直に接することで、ジャンクフードを止めるだけの具体的なメリットが学べただけでなく、それを自然に実践できる環境で過ごせたことがとてもよかったです。一代さんの作るご飯も毎回とてもおいしかったです。またおいしいだけでなく健康にエネルギッシュに生きるためのヒントがたくさん詰められていると感じました。」

「1週間ありがとうございました。5月にゲストとして来させていただいた時に、9月10月にwwoofをされることを聞き、ここでの有機生活についてもっと深く知りたいと思い、今回参加させていただきました。参加する前までは、オーガニックは体に良いから大切なんだと言う漠然とした思いしかありませんでしたが、毎日5時間自然に触れながらのお仕事、食事の時に星児さん一代さんといろいろなお話をしていくうちに有機生活の本当の大切さを理解することができるようになりました。また日本で生活している時はニュースや新聞に書かれている事は正しいことなんだと思い込み、何かを疑うと言う事は今までせずに生きてきましたが、これからの時代、ただなんとなく生きていくのではなく、知らなければいけないことがたくさんあり、知ろうとすること考えることが本当に大切なんだと実感することができました。次はカナダに行くためそこで何を経験し学べるか分かりませんが、これからの時代何が起こっても自分自身の力で生きていける力は必ず将来身に付けていこうと思います。これから自分自身もっと成長し、またこのアイムホームに帰ってきたいと思いますので、またその時はよろしくお願いいたします。1週間の間に貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。」

「1週間大変お世話になりました。有機生活楽習宿を通して星児さん一代さんの伝えたい想いがひしひしと伝わってきました今後の人生にとっての大きなヒントをたくさんいただけました。星児さんに教えていただいたように「食」や「健康」や「世界の実情」の事など、幅広い視野を持ちながら、一代さんに教えていただいたように何事も細部をおろそかにせず生きていきます。そして日本を健やかで有機的な社会にしていけるよう精進して行きます。村作りの過程では僕も竹炭を作る窯やフードフォレストを作っていきたいと思います。ご飯とってもおいしかったです感動的なほどに。星児さん一代さんに会いにまたあいむほーむに戻ってきます。1週間本当に濃い体験をありがとうございました。」

「素敵な1週間をどうもありがとうございました。今まで知らなかったことを学ぶことができました。そして自分自身と向き合うこともできました。ここで得たことを生かし行動に移していきたいと思います。星児さん一代さん章希君に出会えたことにとても感謝しています。本当にどうもありがとうございました。ご飯が毎日とってもおいしかったです。」

「このたびは貴重なお時間をどうもありがとうございました。世の中の仕組みや食、お2人についてなど様々なお話をしていただきました。驚きの事実や知らない情報がたくさんあり、自身の無知さを痛感しました。教えていただいたお話をもとに、本を読んだりインターネットを見たりしてより理解を深め、そこから自分はどう行動していくのか考え、そしてDoしていきたいと思います。星児さん手作りのビールにリンゴジュース、一代さんの手料理が美味しくて、毎日のご飯の時間が楽しみでした。朝食を抜き始めてから、特にお昼ご飯が待ち遠しかったです。今後も朝の断食は続けます。またよく噛むことも意識していこうと思っています。今回、星児さんをはじめ、一代さん、ゆかりさん、あさひくんと出会い、時間を共有できた事、私にとってとても良い経験となりましたまた。いつかお会いできればなぁと思います。本当にありがとうございました。」

「1週間ありがとうございました。きれいな景色おいしいお料理、素敵なお家、たくさんの本、夜の座談会… ここに来れて本当によかったです。テクニックや知識よりも日々の積み重ねや実体験(体や手を動かすこと)、”自分の頭で考えること”が大事だと再確認しました。印象に残っている事は、身口意です。言ってることと思ってる事と行動、それを一致させる事は簡単そうに見えて難しい。だから私は心がけようと思いました。お二人が日々の行動や表情や食事を見ていれば、普段どんな生活をしているかわかるよとおっしゃっていて、私ももっと日々の小さなことを(毎朝のベッドメイクとか)を大切にしようと思いました。たくさんお話しする中で残りのニュージーランドの生活、そして帰国してからの新生活がもっと楽しみで、たくさんアイデアが湧いてきてワクワクしています。いつかまたお会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました。」