あなたも加害者

世の中の健康問題、環境問題、貧困問題、人間関係問題、精神障害問題、などなど。関心がない人たちは、自分たちが被害者かどうかで判断している。自分に被害が及ばないことは、どうでもいいやで済ましているのではないですか。でも事実は、みんなが加害者であるということをもっと認識すべきです。自分が加害者であった場合、それでもあなたは、無関心で入られますか。もしそうなら、それは犯罪です。あなたの電気の使いすぎが、原発を作っているかも知れない。あなたのグルメ志向が、健康を害する食品作りに貢献しているかもしれない。あなたの競争心が、弱い人たちを精神的に苦しめているかも知れない。あなたの富への欲求が、多くの人を貧困に落としめているかも知れない。あなたの経済的成功意欲が、資本家を助長させているかも知れない。そういうことを考えて見てはどうでしょうか。

関連記事

  1. みんなが教祖を求めている

  2. 情報と知識

  3. 幸せの波動

  4. 脚本家

  5. 日本病

  6. PROUT