日本病

この本は、最近買った本です。下に見えているのは、以前買った本で、FBでもご紹介しましたが、有機生活楽習宿に来る若い人たちに、読むことを勧めている本です。今回のこの本。有機生活楽習宿で私たちが伝えようとしていることが、ほぼそのまま書かれています。有機生活楽習宿に参加した人たちが、これを読めば、だいたい大事なところがおさらいできると思います。これから参加しようとしている人。これを読めば、来なくていいです(笑)。

私たちが、日本はもうダメだと思っている(しかし、日本をなんとかしたい)点でもよく似ているし、神と繋がることが大事という点まで同じなのは、驚き。いろんな共通点があります。一つだけ違うのは、この坂の上さんは力のある人なので、その社会を変えることができるのが、金融システムだと考えている点。つまりビジネスです。私は大きなことはできないので、どちらかというと、反ビジネス(つまり愛)が変えると考えている点くらいかなと。でも、大気圏から脱出するには、大きな推進力が必要となります。そのためには、新しい金融システムは必要かも知れませんね。エンジェルバンクというのが、どんなものになるのか楽しみです。

坂の上さんは、日本国家に離婚届を突きつけて(日本という國や日本人であることに対してではない)、インドに住んでいます。放射能や日本の地からコソコソと逃げるのでなく、離婚届を叩きつける。もう、それが必要な時期に来ているようにも思います。離婚したいのに、何も言わないでダラダラと仮面夫婦を続けている。それが日本病なのでは?

関連記事

  1. ギブ・アンド・テイク

  2. 代替医療と伝統医学

  3. 都市を滅ぼせ

  4. ホ・オポノポノ

  5. 人間性

  6. お金のこと