日本とニュージーランド

1991年にニュージーランドに移住をしました。それまで、ニュージーランドのことは何も知らなかったし、海外に暮らしてみようかなと思った時にも、ニュージーランドが頭の中にあったわけではありません。たまたま、海外に移住先の発掘に行ってみようと考えていた時に、出会った人がいました。私の会社時代の同僚の友人で、当時、ニュージーランドのクライストチャーチで、日本食レストランをオープンする準備をしていた人がいて、遊びに来たら、と言われてふらっと行ったのです。そこで見たクライストチャーチの街に、何か親しみというか違和感がない印象があって(外国にきているという感覚がなかった)ここなら暮らせる、という感覚があったことを覚えています。

実際にニュージーランドに暮らし始めると、不思議な縁がいろいろ現れました。こちらで知り合った友人の縁で、川瀬さんという方を知りましたが、この方は、ニュージーランドの先住民と日本人に古代ユダヤの血が流れているという本を書かれた方でした。ある日、私たちのB&Bに来られたお客様は、ニュージーランドにある神社の神主さんで、この神社の官長さんは、東日本大震災も予言した人ですが、いずれ日本が沈み、ニュージーランドが浮上すると予言されています。またある時出会った不思議な少年がいます。4歳くらいの時から文字が読め、加工食品の原材料名を見て、これは良くないと両親にいい、フクシマの放射能も体で感知した少年です。彼は、日本は危ないからニュージーランドに行かなければと言っているのです。私が興味を持っていた本があります。この本を書店で見て、買おうかどうか迷って結局やめたところ、その日に、私の友人が、これをあげるとくれたのが、その本でした。その本は、龍蛇族のことが書かれたもので、その日本人の方が、ニュージーランドのワイタハ族に招かれ、ニュージーランドの龍を解き放ちにきたことが書かれています。

いろいろ調べてみると、日本の縄文人とニュージーランドのワイタハには、よく似たものが通っていて、古代ユダヤとの関係もありそうです。ニュージーランドは、原発のない国とか、大自然のある国とか、暮らしやすい移住先候補とか、いろいろなことで、興味を持っている方は多いと思いますが、私は、日本とニュージーランドの関係に興味を持たざるを得ない、不思議な縁に関心を持っています。何かの縁でニュージーランドに来た、私たち家族ですが、こういう不思議な縁が続くと、日本とニュージーランドの関係に、もう少し興味を持ってみようかなと思っているのです。

関連記事

  1. 自然とは

  2. ホームスクーリング

  3. お金のこと

  4. わら一本の革命

  5. 半農半Xという生き方

  6. スピリチュアリティとは