神様からの「いいね」

ブログやフェースブックを書く上で、心がけていることがあります。本当の自分から外れないように、です。

お友達やリンクも増え、いろいろな人の投稿を見ています。そんな中で、感じていることを書いて見ます。フェースブックで「いいね」を増やそうとしたり、ブログで多くの人たちに共感を得ようとしたり、仲間を増やそうとしたり。そういうことを意識し始めた時点から、本当の自分から離れ始めます。多くの人に共感を得ることをいう、言葉を飾る、どうすれば好かれるかを考える。そういうことを始めたその時から、本当の自分から離れていくのです。多くの人に訴えたいという、その気持ちが、無意識に言っていることを曲げています。嘘ではないのだけれど、自分の中にいる、本当の自分と違うことを言っている、そんなことを感じている人は、少なくないのではないですか。そういうことをすると、数では多くの人に共感を得ることはできるかもしれないけれど、分かる人には通じない。

お金や資産はお墓に持って行けないけれど、名声や地位もお墓には持っていけないのです。持っていけるのは、神様に認めてもらったことだけ。神様は、言葉を飾っても聞いてくれない。心の底にあるものを声を出して言わないと。

100万の「いいね」より、神様からの「いいね」を一つもらおう。

関連記事

  1. トランジションという生き方

  2. 脚本家

  3. お金のこと

  4. 日本病

  5. 第16回有機生活楽習宿を終えて

  6. ギブ・アンド・テイク