どんより日もプチ奇跡

皆さんも経験しておられるでしょう、日々のプチ奇跡。

私達も、コレ多いです。

そして、多くを望まないと些細な事が嬉しいから、日々ニンマリできて、人相もやわらいでくるような。

春独特な、移り気などんよりした天気の中、近所の薔薇屋(薔薇専門の農園)へ、ストロベリーアイスと言う名の薔薇を買いに。牧場、りんご園、ホップ畑を抜け、10分で到着。が、閉まってる。丁度中から人が出て来て、10時半からだよと。時計も携帯もないから時間知らないし。

お目当てのの品があるか聞くと、ないなあ、今冬にオーダーしておくれと。え~そうなの。

薔薇屋は、南島全土に出荷しているので、ここにないと言われると小売店に行くしかない。直帰しようかと思ったけれど、前を走る車についてったら、町に出る道に出た。

ならば、wherehouse (デイスカウントショップ)に寄ろう。入り口でバッタリ、新鮮な卵を分けてくれるコロリーに会う。町で会うのは、初めてなんで、嬉しい。こう言う気持ち田舎に住んでる人しか分からないでしょうけど、嬉しいんですね。滅多に町に出ない人だから。

ぴったりの掃除用具入れも見つかり、きて良かった。

園芸売り場は、小さすぎて種類がないのだけれど、花好きだから、見るだけはいつものこと。薔薇達は、種類分けもされず、片隅にいた。

しゃがみこんで、ネームタグを見たら、ストロベリーアイスー❣️一発で大当り㊗️

待っててくれたんだよね、ありがとう。気を良くした私はとなりにあった、ストーカスラベンダーのスイートベリーという子を、名前に惹かれて買った。

さて、ランチも食べたし、穴掘り開始 と思いきや、外は大雨。。。。。。。。

そう、これで穴もますます掘りやすくなるし、植えたばかりでも雨の穏健を受けられる。

神さま、今日もプチ奇跡ありがとうございます。お陰で今日は、腐らず動いてます。

関連記事

  1. コミュニティを考える

  2. 冬こそ浸水

  3. 言葉の美

  4. <民主主義>

  5. みんなが教祖を求めている

  6. 10月のWWOOFFOOD