あのう。。。。???????

ベーガン、ベジタリアン、健康志向ジン、人それぞれ。
体もライフスタイルも年齢もそれぞれ。
でも目指すところは、食を意識して健康でいたい人たち。

なんだけれど。。。。あのう。。?と思うことしばしば

あるベーガン人が
お野菜をたくさん食べるので、見切り品や、タイムセールを狙っています。
保存の仕方を工夫しているのに、解凍は電子レンジ

あるベジタリアン人
カット野菜を買ってます
市販のドレッシング使用しています
季節以外の野菜でも野菜ならなんでも食べます

そして不足している栄養素はサプリメントで、摂取してまあーーーす。

みんなが畑を持って無農薬で育てることは、不可能であっても、どこか大事なところが抜け落ちていれば、成り立たない。

私たちの周りには、ベーガンもベジタリアンもたくさんいるけれど、畑は持っていても、誰一人電子レンジを持っている人はいない。サプリなんて誰も飲んでない。
そして、体が冷えていない、体を始終動かしている、間食もしない。
声がでかい、よく笑う、何かにとりつかれたり、他の食をしている人を否定しない。
そして、大喰いはいない。結果、太っていない。

食は大切だけれど、もっと大切なものとを連携させていなければ、意味無し。

野菜であろうが、肉や魚であろうが、人間はほどほどに食べることが大事だと思う。
今更鯨を食べる必要も無し、1個何万もする果物や高額な肉が一体どうやって育てられているかを知れば食指は動かない。逆に安価すぎるものも、恐ろしすぎる。遺伝子組換え作物を勉強すれば、もはや食べ物ではないことがわかる。フクシマの本当の現状を知らずして、食べて応援もないだろうに。買わなくても、食べなくても、応援する方法はいくらでもある。まずは、国民、世界の人たちが、真実を現状を知りたいと行動すればいい。

ニュージーランドも酪農農家が増え、地下水が汚染されてきた。
誰が一体この肥満が増えたご時世に、ミルクを多飲してカルシュームが必要なのか?
日本では飼料ではなく、草を食べているニュージーランドやオーストラリアのバターや牛肉、ラム肉は安全だと。あのう。。。。牧草地には毎年たっぷり除草剤がまかれていますけど。。。

そんなこといったら、食べるものないじゃない、となるけれど。
雑食暴食と化した人間への、天罰だと思う。
そう、食べられるものを少量食べるしかないだろう。それも今のうちだろうか。

関連記事

  1. かぼちゃの誤算

  2. 警告❗️

  3. ソラマメは小さめをどっさり収穫  

  4. コレでお願いします

  5. 春でも栗おこわ

  6. 気抜けおやつ