意識が世界を変える

少し裏社会や世界の支配構造を勉強した人なら、今の世の中、私たちは、ほぼ完全に支配されながら生きていることは、すぐにわかります。通貨のことや国家のことを勉強すればするほど、私たちは、その支配から抜けられるのだろうかと絶望感すら持ちます。

現在、世界を支配している人たちは、絶大なパワーを持っていて、そんじょそこらの正義感を持った人が現れても、如何しようも無い権力を持っています。私たちは、諦めるしかないのでしょうか。

有機生活楽習宿で、皆さんに伝えていることがあります。それは、「100匹目の猿現象」です。詳しくはここでは書きませんが、簡単に言うと、意識というものは、他の人(猿)にも伝わるということです。遠く離れていても関係ありません。つまり、誰かがこうなって欲しいと願うと、その意識は、他の人にも伝わり、その人も、そうなってほしいと思い出すのです。そして、その意識のパワーは、世の中を動かす力を持っていて、例え、世界の支配者層の力が、どれだけ大きくても、それをひっくり返す力になることもあります。

意識は、抽象的な概念でなく、粒子や波動という物理的な存在だと思っていますが、いろいろな意識の中で、特別強い意識があります。それは、「愛」です。愛は、漠然としていて、とても分かりにくいものなのですが、私なりの想いを書いてみます。愛は、他人との同化であり、共存、シェアであると思います。私たちが、みんなで幸せになろうとすれば、パワーになってものを動かす力になりますが、競争心を持った瞬間に愛は消えます。みんなが幸せになる生き方は、自分たちだけ幸せになる生き方と方向が違うからです。

私たちみんなが愛を持てば、私たちみんなが幸せになる世界は来る。私は、101匹目の猿として、そう信じて意識しています。

関連記事

  1. 正しい食 優しい食

  2. 神様からの「いいね」

  3. 暮らし(く・ら・し)

  4. 脚本家

  5. 人間性

  6. トランジションという生き方