オオカミは来る

オオカミがやってくる情報が、世の中に溢れています。

ドイツ銀行のこと、ソフトバンクのこと、EU崩壊のこと、ドル大暴落のこと、世界株暴落のこと、富士山噴火のこと、南海トラフのこと、韓国、中国の行方のこと、資本主義崩壊のこと、ありとあらゆる情報が、明日にでも起こるかのごとく流れています。古いものでは、もう2年も3年も前から言われていて、今の所、どれも起こっていません。

オオカミが来ると言う情報なのですが、では、オオカミが来るからどうせよ、と言う情報は、意外と少ない。大暴落するときは、こうやって儲けましょう、では本質から大きく外れますね。オオカミが来るからこうしましょう、という情報は、じゃ、オオカミが来なければいいんですね、となる。そうではないですよね。オオカミが来ても来なくても、やらなくていけないことは同じはずなのです。どのオオカミが、いつ来るのかは、誰にもわかりません。でも、オオカミはすぐ横にいるのです。

関連記事

  1. 若者と年寄り

  2. 第16回有機生活楽習宿を終えて

  3. 神様からの「いいね」

  4. 使い捨てられた街

  5. あちら側とこちら側

  6. 正しい食 優しい食