グローバル系

今、全てのことがグローバル化している気がします。

例えばバブル。以前だったら日本のバブル、中国のバブル、というようだったのが、今は、世界中がバブル。こんなニュージーランドみたいな片田舎の国ですら、超バブルだから、押してしるべし、です。行き所のないお金が、世界中を駆け巡っているのです。必要のないお金を刷り続けているから。

火災(事故)もグローバル。地震もグローバル。火山活動もグローバル。戦争やデモ、テロもグローバル。人の考え方、抱える問題、人間の変わりよう、求めているもの、欲望、価値観、興味、いろいろなものが世界中で、一斉に同じ方向に向かっている気がしています。同時多発。原因の一つは、企業活動やインフラのグローバル化です。もちろん、バックにる人たちもグローバルです。

今、私たちの個人の生活に大きな影響を及ぼしている、GAFA(グーグル・アマゾン・フェースブック・アップル)をはじめとする、スマホ、インターネット、AI、エネルギー、情報、映画、流通、食、…..。私たちの生活基盤のほとんど全てと言ってもいいほどのものが、グローバル化しているのです。多様化などというけれど、「多様化」そのものが、グローバル化している。これは、とても恐ろしいことです。グローバリズムの反対であるべき、ナショナリズムまでグローバル化している?

みんなが同じように、マインドコントロールを受け、同じような性格、考え方に導かれ、同じようなものを追い求め、同じような行動に出る。みんな、自分はそんなことはないと思っているかも知れないけれど、気がつけば、みんなが工業製品になっている日が来そうです。流行りを追う人は、特に危ない。スピリチュアルも流行りだと気付いている人が、どれだけいるか。日本人は金太郎飴などと言われていましたが、今や、世界中が金太郎飴になりつつあるのです。

今年最後の独り言でした。そんなことに気をつけながら、来年1年を過ごしていきたいと思っています。今年もありがとうございました。

関連記事

  1. トランジションという生き方

  2. 脱情報化時代

  3. 細分化している

  4. 神さまの仕事

  5. 正しい食 優しい食

  6. GDPのこと