これからの時代の価値観シェアリングを大切にするコミュニティ

コミュニティとシェアリング

コミュニティという言葉は、いろんな意味で使われますが、収入も財産もみんなで共有するという共産共同体としてのコミュニティもあります。この近くでは、ニュージーランドでも最古のコミュニティの一つである「リバーサイド」が有名です。しかし、それほど厳密なルールで縛られることなく、多くの人々が共存するコミュニティもあります。私たちの住む、「ナティモティ」もしくは、「モトゥエカ・バレー」という地域は、人々が同じような価値観で結ばれ、一種の共同体をなしています。これもまた、コミュニティと呼べるのではないかと思います。特に、このモトゥエカバレー周辺は、ヨーロッパからの移民も多く、これからの新しいライフスタイルを意識している人たちが、多く集まっているところです。共通の価値観は、いろいろありますが、主なものは、お金よりももっと精神的なものに価値観を持っていること、そして、みんなが共存するというシェアリングの意識が高いことではないかと思います。

関連記事

  1. 無農薬自家菜園

  2. ガーデンハウス

  3. ガーデンとアウトドア

  4. あいむほーむの「食時」

  5. あいむほーむメイド

  6. 薪と炭のある暮らし

  7. 健康食・自然食